about

2tree open house
「有機的繋がりを紡ぎ、暮らしを愉しむみんなの家」
として寺子屋、時々畑の食堂を新たにはじめます。
生活の昔ながらの工夫や知恵、新しいことを分け合い、語り合い、生かし合う。
未来へも持続できるここちよいライフスタイルを一緒に考え、とりいれてみる。
田舎でも街中でもできる「自然に寄り添うちいさな農」を学び、育て、収穫し、食卓を囲み季節をたのしむ。
みんなでつくるちいさな有機的暮らし。
(食、衣、住、環境、子育て、医療など)
心地よい音楽とともに。。。
この地での日常に寄り添うような人々の暮らしに潤いをもたらせたり
元気を与えてくれる音楽との出会いを地元の音楽アーティストたちと企画、提案を続けています。

2011.3.11 東日本大震災にともなう津波により隣県の福島県、
いわき市四倉~沼の内のクロマツも大きな被害を受けました
美しい景観、海岸林本来の機能を取り戻すために
クロマツを植林する動きが始まりました
それを受け2012年9月に2treeと縁の深い魅力溢れるアーティストたちに話を持ちかけ、
ひとつのカタチをつくることを決めました

「木を植える音楽」
未来へ紡いでいきたい自然、環境、人々の暮らす場所
この場に「木を植える」ということに思いを寄せて、このテーマをもとに楽曲を書き下ろし
計11組のアーティストが制作を手掛けたCDが2014年7月に完成しました

こちらのショップで「木を植える音楽」の通信販売を行っています

「木を植える音楽」が1枚手元に届けば、
この地で生まれたここちよい音楽が日常を彩り、
いわきには10本の苗木が海岸に植えられ育てられていきます